ソリューション

新型ウイルスに対応!
メールや外部ファイルを無害化する鉄壁システム




無害化のしくみ

アクセスエリア

外部とのアクセスエリア
メール受信、Webアクセス、ファイルのオープン&ダウンロード時にウイルス感染しても他のエリアには一切影響がない。

無害化エリア

各種の変換処理を実施し、無害化するエリア
ウイルスを完全に排除

ユーザーエリア(Windows環境)

ユーザーが実際にファイルを扱えるエリア
無害化された安全なデータ、ファイルのみ転送され、業務に使用。

「セキュア・ボーグ」の適用例

Webアクセス/Mail受信適用例

Webアクセス/Mail受信時のセキュリティ課題

  • 情報収集用PCで、ネット上の様々なファイルを収集したいがウイルスが怖い
  • ウイルス感染を防ぐため、回覧物は神に印刷しており保管が大変。
  • メールソフトを使い添付ファイルを受信したいが、ウイルス感染が怖い。

外部メディア適用例

W外部メディア取り込み時のセキュリティ課題

  • デジタル写真を活用したいが、ウイルス感染が怖い。
  • 外部メディアがウイルスに感染していた場合、社内ネットワークに広がるのが怖い。
  • ウイルスの持ち込みを防ぐために、Windowsに外部メディアの接続を禁止したい。


お問い合わせ・資料請求についてはこちら